効果的な在庫管理は、規模や業界に関係なく、あらゆるビジネスにとって重要です。 在庫は多額の投資であり、その管理は市場における企業の収益性、顧客満足度、競争力に直接影響します。

在庫の種類と管理方法を理解することが不可欠です。 在庫の種類ごとに特有の課題があります。

在庫管理は、企業の運転資本要件 (WCR) に直接影響します。 効果的な管理により、在庫に拘束される資本を最小限に抑えることができます。 これにより、流動性が向上し、保管コストが削減されます。

需要に合わせて在庫レベルを調整することで、企業は WCR を削減し、キャッシュ フローを最適化し、収益性を高めることができます。

この記事では、在庫のさまざまな側面について詳しく説明します。

在庫の種類

実地在庫:

これには、企業内のすべての品目や商品を物理的に数えてチェックし、実際の数量を常に特定することが含まれます。

定期棚卸:

これには、定期的に在庫を数えてチェックすることが含まれます。 通常、課税年度などの各会計期間の終わりに行われます。

永久在庫:

コンピューター システム、バーコードなどを使用してリアルタイムで継続的な在庫追跡を維持し、取引ごとに在庫レベルを更新します。

セキュリティインベントリ:

これには、予期せぬ需要やサプライチェーンの遅延が発生した場合に備えて、追加の在庫レベルを維持することが含まれます。

急速に動く在庫:

すぐに売れ、在庫切れを避けるために常に更新されるアイテムに関するものです。

カテゴリ別の在庫:

アイテムをタイプまたはカテゴリに応じて分類することで、在庫管理が容易になります。

季節在庫:

季節や時期によって変動する株のことを指します。

ABC インベントリ:

ABC 在庫は、カテゴリ A、B、C を使用して、ビジネスに対する相対的な価値に基づいて品目を分類する方法です。

機密性の高い/リスクの高い製品の在庫:

特に、危険性、高価、盗難、腐敗しやすいなどの理由で特に注意が必要な品目については、特別な在庫管理を行っています。 その目標は、損失を軽減しながら、リスクを最小限に抑え、セキュリティとコンプライアンスを保証することです。

在庫の種類の選択は、各ビジネス固有のニーズとリソースによって異なります。 この決定を行うには、在庫の目的、保管されている製品の種類、事業活動などの要素を考慮することが重要です。

棚卸しはどうやって行うのですか?

成功の鍵:

  • 慎重な計画
  • スタッフトレーニング
  • 物理的な組織
  • 相互検証

メソッド:

  • 循環棚卸: 定義された間隔で在庫の一部を定期的に棚卸し、精度を向上させ、必要な時間を短縮します。
  • オンデマンド計数: 定期的ではなく、検出された異常またはリスクに応じて特別に実行される計数または検証。
  • 年次在庫を完了する: 限られた在庫に合わせて、または年間の全体的なビューに合わせて、年に 1 回、総在庫を実行します。

在庫を容易にするには:

  • スキャナーでのバーコード、QR コード、NFC、RFID の使用: 迅速かつ正確な数量入力のために、商品ごとに固有のコードを使用します。
  • 在庫管理ソフトウェア: 在庫追跡を自動化し、人的エラーを削減し、意思決定のための詳細なレポートを提供してリアルタイムの可視性を提供します。

進化 :

在庫管理ソフトウェアの使用は、在庫管理の促進において大きな前進となります。

ニーズに合わせた在庫管理ソフトウェアに投資することで、在庫管理の効率と精度が向上します。

これにより、企業はコストをより適切に管理し、在庫レベルを最適化し、製品の可用性の向上を通じて顧客満足度を向上させることができます。

モンストックを選ぶ理由?

テクノロジーと絶え間ない革新

Monstock は、在庫とフロー管理をデジタル化、簡素化、自動化するように設計された、革新的な Web およびモバイル クラウド ソリューションとしての地位を確立しています。 リアルタイムで動作するデジタルおよびオムニロジスティクス プラットフォームはモビリティと高性能を提供し、企業はオーダーメイドのノーコード管理により効率を向上できます。

モンストックは高度な技術を組み合わせています。 理論上の在庫から在庫への移行、運用の維持、精度を高めるための再計数など。 このソリューションにより、コーディングなしでニーズに合わせてさまざまなインベントリの作成と監視が可能になり、アクションの正確な追跡可能性が保証されます。

コントロールタワーがグループの在庫を一元的に監視し、6 つの評価方法がプロセスを各企業に適応させます。 レーザー、RFID、NFC スキャナーなどのハードウェアや ProGlove などの機器とのモバイル互換性により、管理がシンプルかつ効率的になります。

このソリューションは、AI 予測機能を統合して、在庫に対する機密性の高い/リスクの高い製品を特定し、ワークフローによる高度な自動化を提供します。

セキュリティに対する強い取り組みにより、モンストックは信頼性が高く安全な在庫とフロー管理を保証します。

利点

Monstock を選択すると、数多くのメリットが得られます。

在庫を完全に管理し、在庫をリアルタイムで可視化し、サプライヤーの管理を簡素化し、サプライチェーンを最適化できます。

モンストックは、特に電子商取引、建設、保管産業、小売などの複数の分野で事業を展開しています。 このソリューションは既存の情報システムと簡単に接続でき、顧客のアプリケーション エコシステムにシームレスに統合するための 3,5000 以上のコネクタを提供します。 Monstock は、各クライアントの特定のビジネス プロセスに適応したハイパーモバイルで協調的なユーザー エクスペリエンスを提供し、迅速な導入と簡素化された処理を実現します。

ユーザーがプログラミングのスキルを必要とせずにプラットフォームを構成およびカスタマイズできるようにすることで、 モンストックは貴重な自主性を提供します。 これにより、企業は時間を節約し、商品を完全に管理できるようになります。 ビジネスの専門知識とノーコードの機敏性を調和させる先駆者である Monstock は、多数の業界の特定の要件を満たすカスタマイズ可能なソリューションを提供します。

Monstock などの在庫管理ソフトウェアは、退屈になりがちな在庫プロセスを大幅に簡素化します。

さらに詳しく知りたい場合は、Monstock チームにお問い合わせください。

ニュースレター
今すぐニュースレターに登録